家庭教師との相性って?

Category: 学問全般

家庭教師をお願いして学ばせたいと思うご家庭は多いですが、講師のあたり・はずれがあるのも事実です。やはりマンツーマンがメリットなら、逆にデメリットとなることもあります。相性が悪いと、いくら講師が頑張って指導し、子供が頑張って理解しようとしても、なかなか成績アップにはつながりません。これは、どちらが悪いというわけではなく、相性が悪かった…としか言いようがないのです。

人間同士ですから、とても相性が良くて、子供の成績がグングン上がる場合もあります。しかし、相性が悪いとどれだけ頑張っても成績は上がりにくくなります。同じクラスでも友達になる子と、あまり親しくはならない子が分かれるのと同じです。

そういう場合は、家庭教師の講師を変えてもらうなどで問題を解消しましょう。体験でまずは家庭教師が向いているか、相性のいい講師はいるかなど、考えてから本格的に始めたほうがいいと思います。

こちらは山口の家庭教師の参考サイト→デスクスタイルというサイトです。山口で家庭教師を探しているけど、なかなかいい家庭教師が見つからない…という人はぜひ、目を通してください。

家庭教師が向いているかどうかは、まず利用してみないとわかりません。体験なら気軽に始められると思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.